NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

2店舗目?ちょっと待った!!

最近、物件を色々探し回る毎日が多かったのですが…


2店舗目に向けて



しかし、なんか違和感を感じたのです。


2店舗目?


ん?


誰が決めたの?



店舗が軌道に乗っている→2店舗目出店


考えが安易すぎないか?



いや、あくまでも俺の場合ね


でも、突き進む事はやめたくないし


そもそも、成功例に頼らず、独創的にやってきているから
現在、生産性120万以上が実現出来ているんじゃないか?


じゃあ、それを沢山増やせば良い?


そもそも自分の会社づくりとは違う様な気もするし


2店舗目を出すとか、前例に習ってやって
仮に順調だとしても、最初だけじゃないかな
(だから私の場合はね…)


もちろん店舗数増やして突き進む事も素晴らしいし、やり方はそれぞれだから


もちろん否定なんて考えはさらさらない
(最近、こういっておかねーとめんどくせーんだよw)



そもそも、何か確立された【モノ】を売っているのであれば、より多くの人に伝える為に店舗拡大も出来るだろう


しかし、2店舗目には様々な2店舗の出し方がある。


①スタッフも増えて来て、売上も順調→2店舗

②とりあえず、調子にのってノリで出す!スタッフは最初はいないけど、出してから一生懸命募集する→2店舗

③店のブランド名が確立して、新規エリアの新規出店でも認知度があり話題になる→2店舗


そもそもこの3つもどれも、疑問が残る事も沢山ある。


スタッフが溢れるならセット面増設か拡大をすれば良い


何せ、余計な固定費がかかるだけな気もする



結局



正解はないよ




ただ、自分はSNSの稼働率の低下や
(これ、正確にはやってる人が減ってるのではなく、観覧時間や回数の低下なのね)


なかなかSNSの大事さをスタッフに伝えてもこればかりは、やる人はやるし、やらない人はやらない


それでは、SNS的な媒体自体をもはや自作するしかないんじゃないか?会社は?


俺はかなり、へんてこ経営者だけど
拡散出来る力と資格は第2種電気工事士と情報技術とITパスポートのマーケティング知識
(ん?いるか?これ笑)


後は、音声と映像でプロ並みの動画編集が出来るところ
(きっと大丈夫!プロにそういわれた)


そこを本気で活かす場所はこれしかない!


【オンラインビューティーサロン】


あれ?誰かもうやってなかったっけ?
いえいえ、私の目指す次の戦略は


【美容師免許がなくても美容師が出来る場所】


そんな事言うと美容師さんに怒られるので
美容アドバイザーとでも行っておきましょうか。


はっきり言って、これだけのサロンの数で、美容師だけを絞って求人するのは限界を感じました。


僕らの素晴らしき事でもあり、そして難点でもある


【美容師免許】を持ってなければ雇えない。




当たり前だろー!笑



そしてその美容師免許を持っているのにも関わらず、それ以外の仕事に就いている、もしくは、仕事自体を辞めて専業主婦等になっているかた


全国に何人いるんだろ…


私が着目したのは【ここ】です。


果たして、その先の根拠を裏付ける戦略は
また次回のブログで更新します!


さあ、2店舗出来るんじゃないと思う程、資金をぶっこんだ今回の企画!
タイアップもとにかく凄い!!


自分流【新しいヘアサロンの在り方】


失敗して、破産して橋の下でダンボールで生活する様な事があれば、
是非、鼻で笑ってやって下さいね。


経営者である以上、【利益】って絶対出さないといけないんだけど、

みんなが喜んだり、わくわくする事を常にやりたいよね!どうしてもそこが優先してしまう…w


僕が無料でヘアアレンジ教えるのも
同じなんだよね。

お金より先ずは少しでも、髪の毛に興味持ってもらったり、少しアレンジするだけで、凄く可愛くなれちゃう素晴らしさを伝えたいし

うーん!僕らって結局のところ美容師魂みたいなのは
消えないのかな?w

NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000