NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

日本の技術は何故、評価されるのか?

なんでもそうですよね、

近年、自動車産業や電化製品などは海外におされてはいるものの、


しかし


元々は日本のエンジニア等が海外に行き技術を教えて来た事により海外の製品が良質なものになり、

今でも【メイド イン ジャパン】は海外から多く評価され受け入れられています。


ここから先の話は



非常に確信されたものでなく



あくまでも自分の考えであるから



悪しからず



では何故、日本の技術は評価されるのでしょうか?


3S
【繊細】【精密】【正確】
私にとってはこの様なイメージがあるのですが、


日本人って働く時間がそもそも長いですよね
そして【伝統】や【継承】という言葉が好きですよね



最近



良く、少しでも海外の仕事に触れた方は
良くこう言います
【日本人は働きすぎ】【根性とか古い】
【海外では先輩の為に後輩が待つ習慣がない】


文化も違いますから、その新鮮さと、今までの日本の労働環境と必然的に比べてしまうのもわかりますし


確かに、気持ちもわかります。
はい。


【古臭い体制】私も嫌いです。


でも日本人って海外のやり方が【正しい】的な風潮って少しありますよね。
例えば、なんか【漢字】はダサい【横文字】カッコいいみたいな



それもわかるんですよ



音楽もそうですよね、日本のアーティストが慣れない英語の発音で、さらに曲も洋楽のパクリとかもあったりで


海外の方は【自国を愛せない日本人の風潮は変わってる】と言われる方もいますね。


実際には、【日本】の良い所も【海外】の良い所も織り交ぜてオリジナルを作りあげるのが上手い人種だと個人的には思います。



さて話は戻り




これだけ、日本人に技術が【精密】で【正確】なのは、過去の【古臭い体制】が多く関係してる気もするんですよね


例えば、【仕事が終わっても】【休日の日も】
日々、研究し続けたのではないでしょうか??


尊敬する師から【技術を継承】し、そのまた後輩に【技術を伝承】したのではないでしょうか?


その方達は仕事ばかりで家庭を犠牲にしてしまった方もいるかもしれません。


でも【好きだからこそ誰よりも追求した】


もしかしたら
そんな人達のおかげで、僕らは今、スマートフォンという便利なもので、こうしてブログが書けているのかも知れません。


ある海外の方は【日本人はなぜ、そんなに急いでいるのだろう】と驚きます。


【時間に厳しく】秒刻みで動く日本社会
はっきりいってストレスです笑


しかし、その風潮が確かな仕事や、質の高いサービスが出来る【JAPANブランド】なのではないでしょうか?


個人的には、海外の良いやり方も上手くブレンドし、日本の伝統をネガティヴにとらえず
やっていく事が、これからのやり方な気がします。



ただ、1つだけ…
周りで、労働環境があーだこーだ言ってて
残業代だの言ってる人で【凄い人】は未だ私は見た事ない。
(確かにとても大事な事なんだけど)


やはりこれからは【押し付ける】のではなく、【自発的にやりたくなる】



楽しさ



やりがい



を伝えていくのが使命でしょう。



さあ、今日も【様々な価値観や考えをぶつけ合い】少しでも周りの人達が、良き環境で働けるよう、切磋琢磨します。



人生とは複雑で面倒くさくて

目を背けたい事が沢山ある




それを避けずに突き進む




だから最高なんだ


NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000