NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

WEBで成功する【3つ】裏技とは…?



先日、エゴサーチをしていると、


こんな記事が…


【SNS配信成功のポイント】成功者に学べ!成功者の話しを聞きましょう! | 広告blog

こんにちは!WEB・印刷物取扱い【総合広告代理店】 集客・集患、広告全般をサポートする 日本橋人形町広告代理店の“アイザワ”【広告blog】です。 ブログや自社メディアでの集客、個人ブログは兎にかく『継続』する事が、重要と、散々話してきたものの、最近、ネタ詰まりであたふたしています(^^;)💦💦 そんな時は日ごろ参考にしている方のブログを読みまくります。 そんな中で、SNSで多くの方に支持されている方が、効果出しのポイントいついて書いてある記事があったので紹介させて頂きます。 【XELVe by Sweet】 総代表 鳴海 幸輝さんのある記事です。 『SNSやってるけど効果出ない?だから教えてみた。』 と、いうタイトルです。 出典:【XELVe by Sweet】シェルヴ バイ スゥイート 総代表 鳴海 幸輝さんのホームページより 興味喚起のポイントをつかむ お客様に良いスタイルを提供しても 人に響かなきゃ 意味ないんだぜ!! っという事で、僕がいつもやってる講習の仕方を特別に少しだけご紹介しちゃいます♪ <中略> SNS等を使って発信する 面白さというのを感じてもらう講習を最初にしています。 何故? 何でも面白くなきゃ続かないからね ①まずは、アレンジでもスタイリングでも何でも良いんです 《自分の好きなスタイルを作ろう!》 <本文引用> 実際、多くの方に支持されているという事は、単純に『読み手』の興味喚起ができているという事です。 書かれている言葉も特徴的ですが(^^;)💦 それだけが理由ではないです。 僕も引込まれ、定期的に読ませて貰っています。 一般(お客様)向けも、同業者、業界関係者向けもどちらも、分かり易く書かれています。 良いお手本、見本、参考になると思うので、ぜひご覧になってみて下さい。 『人に響かないと意味がない』 ②作った作品をスマホで撮ってみよう 1番よく撮れる場所を探すのも大事です。 背景やライティング、角度、センスが問われますよ!! 自分で良いと思ったものでも 人から見たらそうでもない 世の中そんな事だらけです 甘くない <中略> 自分を知らない人にどうしたら興味をもってもらうか?? これが…非常に難しい 世の中思っている程、人は自分に興味なんてない現実

広告blog





私のブログが紹介されました。





成功者の話なんて…おそれ多いなぁ





結局の所、SNSに限った事でもないのですが、指名が沢山つくやり方とブログ等の記事が沢山観られる方って【比例している】様な気がするんです






実際には、私がWEBで成功したかと言うとわからないですし、目的があくまでも趣味なので、集客の為にもしやるなら違うアプローチをしていたでしょう。







なので、そこら辺のコンサルティング等の偉そうな事は私は言えません。






ただ、1つだけブログの閲覧率を増やしたいとか私で言うとInstagramのフォロワーを増やしたい等がもしあるのであれば








また、思ってるより実績が上がらないという事があれば、自分の記事を何度も解析してみましょう。








正直、解析ソフト等を使ってもこの段階ではあまり意味がありません。







そして【人から支持されたい】の角度で見てしまうと、支持される事はないのです。






大事なのは








【人から支持される】ではなく






【人の共感を得る】という事なのです。








あなたが何気なく観ているTV…
実は観てもらう為のテクニックと





観続けてもらえる為のテクニックが山程隠されているのはご存知でしょうか?






VTR中のワイプの切り抜き、画面の切り替わり方や秒数、観覧席にいるお客さんの笑い声







全て計算してやっています。






簡単言うと【ストレス】を感じさせないテクニックなのです。





自分のメディアを相手に支持して貰える





【大事な3つのテクニック】






例えばブログで説明しましょう。

①まず観て貰えるか

(興味 関心)

②観たら、観続けてもらえるか

(期待 安心)

③また観たいを作れるか

(共感 感動)



まず①から説明しましょう。
まずは観て貰わなければ意味がありません。
相手の興味や関心のあるワードを組み込んで、相手の心を惹きつけましょう。



そして②
だいたいブログなんてものは、スマホであれば、指で高速スクロールされて終了か
途中で【戻る】を押して、



1度は開いたものの、最後まで観られなかった




という事は腐るほどあるんです。
それは、急に観なくなるのでもなく
要は色んな意味で【面白くない】のです。



期待や安心感がない事でストレスを感じ、いつしか一定の基準値を超えると人は
【もういいや】となるのです。
これは、文章の構成能力もありますね。


最後に③
結果的に自分にとって為になったのか?
面白かったのか、人は読んだ事の満足感を勝手に脳で判断します。


自分にとって共感したのか?
この人の記事は自分にとって有益のあるものなのかも判断します。



そこには色んな感情があります。
【この手の記事なら〇〇さんの方が面白いし人気あるから、この人の記事は観なくていいや】



原因は


圧倒的オリジナリティを追求しているか?



後は【結局、何が言いたいのかわからない】
等、様々ありますね。



これら①②③の順でもう一度確認してみて下さい。



例えば高速道路でも、最初はテンション上がりますが、暫くたつと、同じ景色で飽きてきますよね?
しまいには眠くなる始末…





【ずっと同じ景色だからそうなるのです】







そこに、気がつく人と気がつかないだけの差です。






【結論】






正面から見えなければ





下から覗き込めば見える話

(パンチラじゃないよ!)





あっ!






この3の法則って…





サロンワークでも同じですよね。





ぜひ参考までに!
























NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000