NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

美容室テーマ①本当の仲間とは何か??

普段サロンワークをしていて共に働く仲間がいると思いますが。

これってどう呼べばいいのでしょうか?


【上司】【同期】【部下】等、働く上では様々だと思います。
基本的には、その会社で入社した人順に敬意を示すべきか。


もしくは年齢なのか?成績なのか?役職なのか?


上下関係を示すものは会社で様々ですが。


普段の仕事をアットホームでみんなで仲良くやるのも良いと思う。



でもね


共に働いてる人達は


友達ではないんだよ。



会社は人が集まって出来ている。



【仲間】というのは、何か1つの目標に向かい、お互いが指摘し合い、励まし合い

切磋琢磨していく集まりです。



ぶつかり合わないで仲間とは呼べない




自分の欠点などを人から指摘されてあまり良い気分にはならないですよね。
でも、お互いを信頼し合えば言うべきだと思います。



黙ってフォローばかりしているのが仲間ですか?
言いたい事も言えずに放っておくのが仲間ですか?


昔、学生の時に私は喝上げや恐喝をして死ぬほど怒られた経験がありました。


友達と一緒になって悪ふざけばかりしてましたが


【なぜ、あの時に悪い事はやめよう】と友達に言う勇気が無かったのか?またなぜ言ってくれなかったのか?
今でも反省します。


間違ってたら【やめよう】そう言ってあげるのが【本当の友達】なんじゃないかと


あの頃は、そんなセリフくさ過ぎて考えもしませんでした。



【友達】と【仲間】は違います。



友達は一生かもしれませんが



仲間は卒業やメンバーが入れ替わる事もあります。しかし、その瞬間を共に分かち合うのが仲間の醍醐味なのではないでしょうか?



会社の未来を考え、また何かに向かって頑張る事で達成する喜びは


やりきった人にしかわかりません



だから、諦めるなんてもったいないし、
周りにそうゆう人がいたら一緒頑張ろうよと声をかけないと【仲間】ではないんです!


この業界で色んな意見があるのも、
実は美容師自体を【仲間】と認めているからなのかも知れませんね。


興味無かったら言わないですし。
【無関心】ほどこわいものはないよ。


もし、あなたの周りで
「この人もうちょっとこうして欲しいんだよなぁ」というのがあったら遠慮なく言ってみましょう。


そして、その人に「自分も何か直す所ないかな?」っとアドバイスを受けてみましょう。



お互いを指摘し合ったら【ありがとう】と言ってみよう。



自分じゃ決して気付かないものって必ずあるんです。全員が全員やる気のある会社なんて、ベンチャー企業じゃない限りないと思います。


でも、そのやる気が落ちてるスタッフを引っ張って「一緒に頑張ろうよ」と声をかけてる会社は伸びてる気がします。


あなたが普段何気なく過ごしている会社の周りの人は



宝物で溢れた財産です




あの人が嫌いだの、苦手だの言ってると相手もあなたの事を苦手で嫌いになります。



自分と違う人間がいて当たり前です。



あなたも相手にとっては違う人間です。



でも向かうベクトルを同じにすれば



きっと良き仲間になるでしょう



あなたの人生に関わる人は



すぐ近くにいるんです。


NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000