NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

新規顧客にはいろんな【想い】がある。

XELVe by Sweet 代表 鳴海です。



私はもう新規に入る事はなくて、自分のお客様だけを担当している状況ですが



お店には必ず【新規】のお客様がいると思いますが。


【新規】に対してどうゆう気持ちで接客しているのかな?
っとたまに思います。



新規の自分なりの分析

  • 他で失敗された経験があり良い所を探している
  • いつも行っている所の担当者が辞めてしまった
  • 引っ越して来て新しく美容室をさがしている


そうなんです



他にも様々な理由があるのですが、だいたいこれが理由だと感じています。




誰もが、1回限りで美容室に行こうなんて思って来てないと思いますね。
(特別な場合を除く)



誰もが



また次も通いたい程で来ているのでは?



例え、新規限定のクーポンを使ったとしても、新規店荒らしと言われるような人がいたとしても


期待を超えれば、必ず通って来てくれると
【新規】の方は思っています。



【どうせ新規クーポン狙いでしょ】なんて思った時点で、もうそのお客様は来ないと思います。※新規クーポンがあるお店に限る



私は、安くして新規を呼び込んでも、クーポンを使わないって言い張る方もどちらでもアリかと思ってます。




だってどんな理由であれ、来てくれたら一緒でしょ?



私が新規に入る時に必ずする事は

  • 数あるサロンの中から来てくれた喜びと感謝を必ず言葉と表情で伝える
  • 答えて頂ける範囲で、今まで美容室で何が1番トラウマだったかを察する
  • 複合メニューだとしても、改善したい目標を1つに絞り、そこを1番に感動して頂く
  • 絶対に必要なメニューだけを必ずやって頂き料金に逃げない。
  • アフターカウンセリングをとにかく大切に

ここを、重点的におきます。


もう一度言いますね


新規が来るのが当たり前と思った時点で
試合終了です。


お店に来て頂いた事に感謝はします。
しかし、施術の事関してと料金の事関しては


絶対に媚びない



初めてなんで安いコースにしておきましょうなんて自分の中ではもっての他です。


それ何の優しさなの?



もちろん、お金を払う払わないはお客様が決める事ですが


お客様は感動してくれたらまた通ってくれます。


【これは絶対】だと思っています。



だからこそ生まれる(押し売りではない)本気の提案がそこにはあります。



断られたらそれまでです。(自分の実力不足だと思うまで)それ以上は押し売りになります。



新規だから…とわけの分からない事を言ってる人がいますが


新規だからこそ【お店の売りや自分の売りを説明していく事が大事だと思っています】


上記は自分の中では当たり前なんですが、
新規も再来も指名も同じ様な接客をしている方を見ていると


もったいねぇ〜



と感じます。


うちは新規これだけ来てるよとか
月に新規〇〇〇人来てるよとか


そんな集客自慢をしても何も始まりません。


じゃあ何人、失客しているんでしょうか?
そんなに新規が沢山入る店って、常に新しいスタッフを入れてるお店が言うなら話がわかりますが


スタッフの人数が変わらずで、いつまでも新規が凄い来るって逆にヤバイ傾向だと私は思います。


(凄いって見解もある意味ありますが笑)


だって、それだけ新規が来てちゃんと指名で返していれば、そもそも新規を断らざるおえない状況になるはず。


垂れ流し状態なんですね…


まず必ず【新規】の方を担当する時は
前のお店で満足出来なかった【何か】が必ずあるはずです。


その【何か】を必ず探し出す事がまた来て頂く鍵になるでしょう。


とりあえず自論ですが


新規は1回だけじゃないし、その後のストーリーをこちらから伝えないとお客様は続きを観に来てはくれないですよ。



新規に入客した時点で目の前お客様を一生かけて綺麗にしていく覚悟がありますか?




そのくらいの気持ちがなきゃダメだよ。
また帰ってくるわけない。



ふと、自店の仕事を見ていて一部その様に感じたので、想いを書いてみましたが。


わかってほしいなぁ〜笑


参考までに。















NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000