NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

え?私は強欲にまみれた人間だが?

自分の性格をひと言で表すとみなさんなんでしょうか?



ちなみに私は



欲にまみれた人間です。




良く謙虚なのか分からない
見解をする方をお見かけしますが



例えば、お金の話をする時



お金の話をする前に



「いやらしい話…」



話の手前につける意味があるんでしょうか?笑



「いやらしい話…働く以上はちょっとお金欲しいじゃん」とか

「いやらしい話…金がかかってるからもっと真剣にやってほしい」など



お金の


何がいやらしいの?




いやらしい話と言われると、エッチな事しか想像しませんけど?笑



お金=いやらしい




そもそもこの美徳は正直、理にかなってないですね。



お金に対して真剣にぶつかり合うべきなのではないでしょうか??



多くの日本人がなぜ、隠ぺいしたがるのでしょうか??
誰かが、年収3億稼いでたら絵空事の様に
【凄いな】って思うけど


リアルに年収3000万だと【嫉妬する】みたいな感じでしょうか??


誰がいくら貰ってようが関係ないし、
そもそも【嫉妬したり】【腹を立てたりなんてしない】



でも年収を公表して空き巣に入られても
私は責任とらないです!


むしろ、何でそこまで稼いでるか聞いてみたいよ。


高所得の方は微塵も【お金】に対して【いやらしい】なんて思ってないのではないでしょうか??


お金に対し、真剣に向き合っているのでは?



あともう1つ



【見返り求める訳じゃないけど…】



って言葉もあまり好きじゃないなぁ


見返り求めろよ!



見返り求めないで、人間何をする?



見返りって【モノ】だけじゃないんです。


例えば、誰かの為に自分を犠牲にする
残って後輩の面倒をみる、自分にとってはその後輩がそれで立派になってくれたら


それは自分にとって立派な見返りです。



私達は常に何かの見返りを求めてやっているんじゃないかな??


【見返してやる】



って良く言うでしょ?



あれも、ある意味見返りですよ…



誰かに与えられたエネルギーに自分もエネルギーをぶつけていかないとさ


私は良いものが出来ないと思いますね
基本的に。


まあ、長い事言ってきましたけどね


結局のところ、何が言いたいかと言うとね




金くれよ!





























NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000