NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

【知識VS技術】

毎週日曜は恒例の時短営業。
今日のXELVeアカデミーは薬剤知識でした。


薬剤資格を全て持ち、先月指名売上、アシスタント使わず、1人で250万男
XELVe  金枝店長の講習です。



みんな真剣に聞いてました!



今日は改めて、彼だからみんな真剣に聞いてくれたのかなって思った話。



さて





良く自分が「うぜぇーー」と思う美容師の特徴を話します。



指名少ないのにやたら知識だけは偉そうに振りかざす美容師。




昔はよく「うぜぇーー」とか思ってました。



実は




今でも「うぜぇーー」とか思っちゃいます。
でも、必ず薬剤を使う以上は理論は絶対大事だと思いますね。



知識と技術どっちが大事か?



結局



知識も技術もどっちも兼ね備えて更にお客様から支持されるが最強!リスペクト!




そうゆう人が初めて人に教えられるのではないかな?



昔聞いてないのにいきなり、
「ラクトンチオールマジいいっすよ」とか俺に知識振りかざして来たやつがいた。



それ自体は、別にいいんだけど「何がいいの?何が悪いの?」って質問したら。



「うーん手触りが…」とか言われて全然、
説明出来ないやんとか思ったし、指名ない奴に言われるのも腹立つし



スピエラだっていいかも知れないけど正直やり続けてるとデメリットあるでしょ



正解なんてない。



とにかく知識振りかざす為に僕らは勉強するんじゃないでしょ!




じゃあ何の為に勉強するの?




お客様の為でしょ!





結局ベクトルが自分なんですよね。




俺知ってるぜ!カッコいいぜ!みたいな。




あくまでも、お客様の為に資格を取るんですよ。



僕は知識も大事だし、技術も大事だけどお客様に支持される事のが1番大事だと思う。



その方法として、技術を追求したり知識を学ぶべきなんじゃないかな?



売れてない奴に限って、知識ばかり美容師に振りかざしてくるんだわ。



僕はいつも思うね。「わかったわかった!凄いね!俺より知識あって凄いよ。」
「でも俺より指名少ないね。」って思うんですよね。



(すみません性格悪いね俺。)



でも、自分より支持されてる人間じゃないと聞きたくないんですよ。



基本、知らない事は知らないって素直な性格なんだけど



どうしてもそこだけは思っちゃう。



正直、自分は知ってる人からみたら知識なんて浅はかだし、多分マニアックすぎたら答えられない。



けど、どうやったらお客様の喜ぶ顔が見れるかは凄く考える。



そうしたら自ずと自分のやらないといけない事が見えてくるはず。



だって全てはお客様の為だから。







NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000