NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

【10年後の美容業界は明るい】


美容師になりたかったきっかけは、様々ですが、時代と共に変わって来てると思います。



【見習い時代】



この時代は、勉強がとにかく嫌い、ネクタイを締めたくない、こんな自分を受け入れてくれる就職先はないと


店に駆け込み寺のように、先生と呼ばれる人の見習いになり修行をした時代


【休憩をとるな】【飯は食えないものと思え】【先輩のご飯を買ってこい】



そして



見て学べ



もちろん美容免許を持ってないでやってた方も当時は沢山いたのではないでしょうか?
(絶対ダメなんだけどね)



ちなみに僕が最初に入った美容室はまさに
この昔ながらのやり方がまるまる残ってた会社でした笑



そして




【カリスマ美容師時代】




美容師になりたい理由が、【モテそう】【カッコいいから】【キムタクになりたい】【髪や服装が自由】【おしゃれキングに憧れる】



私がまさにこの時代の志願者でした笑



【かっこ良さそう】




ただそれだけ




この時代に美容師になろうと決めた人が1番
美容師を脱落する人が多かったのでは?




それは





理想と現実の違い





こんなはずじゃなかった…
華やかな世界と思って入ったのに、やる事は雑用ばかり…先の見えない将来…



それでもがむしゃらにやっていった人のみが残りました。



そして




手に職を




【いち企業としての美容業の時代へ】




【お客様を綺麗にしたい】【将来的に介護美容をやりたい】【人の役に立つ仕事がしたい】という、より明確な理由を持って美容師を目指す人の時代になったと思います。



このようになったのも、本来は一般企業に進むべき道の人が



そしてリーマンブラザーズの倒産による世界的な大不況



いわゆる【リーマンショック】が原因の1つなんじゃないかと個人的には感じています。




サラリーマンやOLでも将来が安定されない現実が改めて浮き彫りになってきた。



恐らく、今美容師を目指してる人達の一部は
昔だったらサラリーマンになっていた人達の可能性も出てくるのです。



核家族化により、【ひとり息子】や【ひとり娘】が多くなる中で、子供に託す親の気持ちもお察し致します。



昔は




【ハサミ1本ありゃ仕事が出来る】




はっきり言って、そんな時代は終わったと思います。



へりくつかもしれませんが、ハサミ1本じゃ無理です!コームも必要だし、ブラシも必要だし、セット面も必要だし、お客様も必要だし集客のツールも必要だし、パソコンも必要だし、



その複雑な時代も今のこの情報化の社会では
若い子達も理解があり覚悟が出来ているのではないでしょうか?


スマホで簡単に情報を拾える時代です。
美容師の仕事がどんな仕事か?給料がどのくらいなのか?



そのくらいの事はわかったうえで、美容師を目指してるはずです。



より求職者や新卒生が美容室に求めるものは多くなります。




ですから、昔ほど




理想と現実が違った





という事もそれほど無いような気がします。




彼らは指導される事を嫌う訳ではありません。なぜ叱られているのかを教える必要があるのです。




昔は叱られても【自分で気付け】という時代でしたが



今は違います。理由を明確にしていかなければ彼らは納得しません。



話は変りますが、昔、高校球児が練習中【水を飲むな】が当たり前でした。



しかし、それでどうなりましたか?熱中症で倒れる選手や



根性の時代




連日、登板して投げ続けた投手



ヒジの故障




選手生命も短命でしたね。



今は違います。



理論に基づいた科学トレーニングで、優秀な選手や40歳超えても現役の選手も増えましたね。



でも1つだけ欠点が




投げ方も打ち方もみんな同じ様なフォームに、そして存在感が抜群のスター選手が少なくなっちゃいましたね。



どちらも大事なのですが、僕は思います。



【バカ売れする美容師】をつくるより
【売れない美容師を無くす】




これが経営的にはマストなんではないかと




個人的には感じています。




面白くはないんだけどね。



ちょっと語弊があるかも知れないですが、
今後、売れない美容師は減っていくと思います。
辞める美容師も減っていくと思っています。


そして、優秀な美容師がたくさん出てくるのではないでしょうか?



僕は



今の若い子は駄目とは思わないです。




昔は転んでも転んでも立ち上がる【根性】が必要でした




今の教え方や育て方は【転ばぬ先の杖】な気がします



それじゃ駄目でしょと正直、僕は思っていますが




こんな考え方も出てきました




だったらとことん【転ばない杖を差し出しまくる】のはどうでしょうか?




次世代美容師よ!




絶対に転ばない




【パーフェクトヒューマンになれ!!】





むしろ、今美容師を目指している子たちがスタイリストになって活躍してくれる頃には




私は絶対に




素晴らしい美容業界が待っていると信じています!




アディオス!












































NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000