NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

何もかもぶっ壊してぇんだよ!俺は!

おはようございます。



こんな早朝からXELVeの代表、自らシャンプー台に座って今日も悩んでいます!



何ならちょっとキメてます!



なぜなら今日から新しいスタイリストが入るからです。



さて




世の中には【自分との戦い】がたくさん存在します!


料理人や美術家や作家など


他人から観たら【凄く良いのに】って思ったものでも、創った本人からしたら



あー!!!

ダメだ!!!

これじゃない!!!




何度も白いキャンパスに絵を描き続け、せっかく完成しても、何かが違うのか、全て破ってしまう。



執筆して書き上げた物語に、何か違和感を感じ全てやぶってしまう。



それは、もはや他人からの評価でなく
【自分の目指すもの】とは、何か違う為
それを1度破り捨ててしまう行為。



世の中は迷走している。




美容業界も迷走している。




【価格の安さ】が売り
【高級感】が売り
【空間演出】が売り
【低ダメージ】が売り
【癒し】が売り
【憧れ】が売り
【トータルビューティー】が売り



世は【様々な売り】のヘアサロンが存在する。



それぞれの顧客のニーズに合わせ、時代性に合わせ様々なヘアサロンが展開される。



その迷走は更により良いモノを創りだす為の通過点といっても過言ではない。




しかし、美容業界の【売り】の最大の特徴は全てお客様がイメージしにくいですよね?




写真のない飲食店のメニューを頼むようなものです。




飲食店で、写真が載っていても【その写真と全く同じで出てくる事】ないですよね?



実際に注文したら「あれ?思ったより量少ないなぁ」と感じます。



通販番組でもグルコサミンなど健康サプリメントも使用者の声はあくまでも【個人の感想です】と表記してあるじゃないか。



そもそも、ヘアサロンのメニュー展開って
素人であるお客様に選ばせる身勝手なシステムになってる気がしてならない。



例えば、【病院】に行く時に
ホットペッパーみたいな予約の仕方があったらどうしますか?


【新規クーポン】

採血 ¥〇〇◯
採血+心電図 ¥〇〇〇〇

【再来クーポン】

レントゲン ¥〇〇〇〇 
採血+MRI+(ホームケア付き錠剤7日分)


こんなんで、予約されたら医者はたまったもんじゃないでしょ!



それは【こっちが決める事だから!】と…




予約する患者側も困るでしょうね、予約する時も「何となく内蔵が痛いから予約メニューはレントゲンかな?」みたいな感じになりますし



お医者さんと美容師とは訳がまた違うとは思いますが



言い方悪いですが、所詮は素人が選んだメニューです。
逆を言うとお客様は予約する時
【困ってるんじゃないでしょうか?】



【うーんよく分からないからとりあえずカットとカラーで予約しよう】となっている方が多いと思います。



出来る事なら言い切ってやりたいぜ




他店で断られても、どんなに損傷していても、不可能と言われ続けた髪の傷みも癖も




【絶対に100%】




なおします!!




だから信じてまずお越し下さいと




こんな事はお医者さんでも言わない、何故なら実際カウンセリングしたりしないとわからないし、残念ながら【確実】つまり【100%】というのは、この世界どこを探してもない。



【人間がやっている限りは】




ただ、その【可能性は追える】出来る確率が多ければ、もっと自信を持って宣伝できる。



色んなコンセプトがあっても、結局のところ支持されていれば、お客様それぞれにある、いろいろな【不安】を取り除く為のコンセプトであり



僕らは常に【迷走】し【模索】しているのではないでしょうか?




それは




例え、売上として数字で結果を出していたとしても、月で黒字が続いたとしても。



顧客満足度は【お客様の笑顔】と【数字】で測る事でしか出来ない。



いくら現状のやり方で上手くいってると他人から言われても、



それを何度も何度もぶち壊して
創作していくしかないと少なくとも私は思うのだ。



形のないサービスを提供している限りは


NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000