NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

誰?そんな美容師は誰も知らない。


うーん


世の中は広い…


世界は広い…


宇宙は広い…


朝も夜もある意味オオカミ社長です!



なんかこうゆう事言ってこんな画像を載せると客観的に、いろいろな解釈がありますね。
(のせる画像が無すぎた)


なのでうまくブレンドしておこう。



同一人物です。



さて




たまに、自分の中の価値観と周りの価値観とのギャップに驚くことがあります。


SNS、SNSって言ってるけど、所詮は内輪だけの小さなコミニュティにしか過ぎない



もちろん私もそうだ。



先日、地元で〇〇〇って美容師知ってる?
(美容界だと有名)
っと美容師じゃない友達に聞いたら、



【誰も知らんかった】

(みんな東京なんだけどね)



更には、ある美容師の友達に聞いても知ってる人もいるけど、【知らない人】も沢山いた。


その時により感じた事は、美容師ですら東京含めたって、SNSを頻繁にやっている人のみの認知度世界で



SNSやってない美容師のが、全国規模で考えると圧倒的に多くて、普段から頻繁に露出している方なんか全然知らないのだ。


もちろんそれが、一般人となると尚更知らない確率は上がってくる


【え?誰それ?】



となる。



仮に知っていても、それは一部の意識高い系が何とかギリギリで知っているくらいだろう。


そんな世界観で見ると私のインスタグラムの33Kなんてゴミの様な数字である。


もし一般の方に



街頭インタビューで



【有名な料理人といえば?】




という、アンケートをしたら【川越シェフ】とか色々こたえれるが



【有名な美容師といえば?】というインタビューに、ほとんどが誰も知らないんじゃないかな?(自分の担当さんくらいなのでは…)



そうゆう広い視点でとらえると、小さなコミニュティの中で、言い争ったり、過大評価し過ぎている気もするが



そこにマーケティングが成立つのであれば、そこそこの規模なのだろうか。



ましてや、Facebookに関しては、フィードに上がって来るのは業種問わず【ビジネス】ばかりだ。


これは、各メディアでSNS広告戦略を推奨したり、各企業でも急速にFacebookでの広告が広まった


美容業界なんてビジネスとして実はSNSをやり始めたのは遅いほうである。
(そしてまだ可愛いと思う)



Facebookに飽きて【稼働が低下】している要因の他にも、気づけばフィードに上がって来るものが、友達の近況よりも



【商用目的ばかりの広告】になってしまっているのにユーザーはウンザリし始めているのでは、ないでしょうか?



これらは【無料で使える】からこそ避けて通れない道なので仕方ないがない事ですが



この様な現状になっている事を素直に受け止めると、自分の身近にいる凄い人も良いのですが、もっと視野を広げてみても良いかも知れませんよ。



私たちが出来る事は、ただ拡散する事ではなく自分を知って頂く為にも、まず相手を知り、1人1人の心に確実に響くような、SNS戦略をしていく必要があるのではないでしょうか。



観て貰えない限りは何の意味もありませんから。



とりあえず来年から吉本のNSC入ろ!
(結構本気で)



アデュー!














NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000