NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

独立は20代?or30代?そもそも独立が正解?

先日都内にある某ヘアサロンのカリスマイケメン店長 山口氏と、浦安にてご飯にいきました。

ちょっと男2人で笑顔すぎました笑


それはさておき…

とにかく最近は悩める美容師が多い


というのが現状で、最近様々な美容師さん、またはオーナーさんと話す機会が多くなりました。

その中である共通点がわかった、

自慢にもなんにもならないですが、
自分は本当にクズ美容師でした。

むしろ美容師なんて名前を使うのが申し訳ないくらいです。

なのに今の自分がいるのは

圧倒的行動力

だったからと思います。
そして失敗を恐れない事です。昔から他人と同じ事をやるのが嫌いな天邪鬼でした。

それは皆さんにも少なからずあると思います!

しかし!違う事をやるのが的外れ

だとしたら?


なんでも逆をやればいいって訳でなくそこに勝機はあるのか?戦略があるのか?
必ず算出した上で行動に移さなければなりません。

山口氏と対談し、思いました。このお方は

とにかく圧倒的謙虚!


上に立つべき人間ではないとまで言ってました。もちろんそこに自信は必要だとは思いますが、別に根拠のない自信でもいいのです。
それでいいと思いました。そして…

年代関係なく学ぶ姿勢


逆に僕自身も本当に山口氏より勉強させて頂きました。

 結果…


若くして独立がいいとか、経験を積んでから独立がいいとかでなく、

そもそも独立って??


がむしゃらになんとなく独立を目指してって考えてる美容師さんが多すぎる気がする

その先は?


自分のやりたいキャパを超えた時に勝手に独立していたって答えが正しいと思う

だから向いてる方向を見失ってはいけない!
いつまでに独立するでなく、

たとえ遠回りしても向かってる先を決めておけばその中間地点で独立してたというのが正解なのかも、そこに独立という道が必要ない場合だってある。

なので【自分が本当は何をやりたかったのか?】【何故美容師になったのか?】をもう1度思い出して、やりたい道を突き進むのみだと思う。

独立が目標の先に来てしまっては

絶対に成功しない


と僕は思う。前を見て歩こう!





NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000