NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

ミーティングって何の為にするの???

XELVe 個人ブランディングアドバイザーnaruです。今日は【ミーティング】についてお話します。サロンや本社等で定期的に行われるミーティング。

会社としては、業績や個人成績を把握してもらいより従業員に意識してもらおうと反省点や課題を出して話し合うものですが

うちでもやってます
そもそも、ミーティングって従業員からしたらどんな感じでしょうか

やらされてる


そう、やらされてる感が半端じゃない気がする
朝起きた瞬間から「今日ミーティングかあ、だるいなぁ」きっとどんな会社も企業もこんな感じになる事が多いのでは

もっとポジティブなものに出来ないか、
僕は思うけど、最終的に個人の「幸福」を求めてやるのではないのか?会社の利益の為にやると数字を押し付ける事になる、でもスタッフのマインドではその数字というのがプレッシャーになるのではないか

ミーティングという名前を、進化会とか野望会とかそんな名前に変えられないでしょうか?

まず自分がどう変わりたいか、何をしたいか?仕事以外に楽しい事があるならそれを充実させる為にどんな進化が必要か

例えばゲームのポケモンでもそうでしょ?必ず進化させたくなるでしょ?なんかそれを、やれあの闘いはもう少しHP残しておけば良かっただの、
経験値が必要だっただのそんな話しても先に進まないでしょ?

まずは、このゲームのラスボス誰かな?とか
どんなエンディングが待ってるんだろ?とか
そんなワクワクする話が出来るミーティングのがよっぽど良いんじゃないかな?

そしたら自ずとその為に何をすべきか個人に考えさせる

そうしたら

もう少しレベル上げないとねとか、この武器が必要なんじゃないかなとか、自覚していくんじゃないかな?

お店や会社に必ず「わくわく」が必要なんじゃないかな?

あなたの会社やお店には


「わくわく」


がありますか??


僕はその「わくわく」がなかなか見えない事が多かったので、ミーティングが嫌いでした。

だからわくわく出来る会社やお店を創るのが
自分の使命!

ドラゴンボールの悟空だって強い奴と闘うとわくわくするでしょ?
だから修行する。

とりあえず、わくわくさんに弟子入りしよ。

参考になれば。


NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000