NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

【iPhoneで撮れる美バランスとは?】

今週、ヘアアレンジの講師を務めさせて頂くにあたり、思う事があります。

【もったいないな〜】


なかなか出来てそうで、立体的にデザインを捉えるのが難しいという方が多いようで、

それを、更にiPhone等で撮影した時に
【肉眼】と【画像】のズレを感じる事はないですか?

何故なのか?

画像は【面】で見える事が多く遠近的なものがボヤける事が多いのです。

iPhoneで撮った画像です。


私がアレンジやヘアセットをする時に気をつけるのは

実はボリューム部分ではなく

【引き締めです】

後ろ正面だと



引き締めた部分をしっかりつけてあげないと
中々、後ろ正面は【立体的】に見えません。

日本人の殆どが絶壁で気にされてる方が多いので

iPhone等で撮影する時は何処を1番見せたいのかを【テーマ】にして決めてから、

①後頭部を綺麗に見せたい=サイドから撮影

②デザインを全部見せたい=真後ろから撮影

この様にしてあげると良いと思います。

またiPhoneでの手軽さを活かすのもコツ

手軽に写真を撮れる所から
【最低10枚】は撮ってみても良いと思います。

そこで、自分にとって1番良いものを選んでみても良いかも知れません。

参考までに。

NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000