NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

波ウェーブも良いけれど僕が【1番大事】にしてるのは??

ヘアセットの鬼 XELVe鳴海 幸輝です。
MERY等にご紹介される度にLINE@やDMから【ご質問】を良く受けたりします。

【どうやったらMERY等に載る事が出来るのですか?】
【アレンジ等でコツがあれば教えて下さい】

基本、出し惜しみなく教えます。
むしろ教えさせて頂きます。という低姿勢で御座います。

でも実際技術的に僕より上手い方は沢山いますし僕のやり方を真似する必要もないので
あくまでも【参考】になればというスタンスでもありますね。

波ウェーブもいいけれど

僕は波ウェーブをつける時も、【サロンクオリティ】ではやりません。

(出来ない訳ではないんだけど…)

むしろ波ウェーブよりも巻かなかったり、
コテで少しいじるくらいにしています。

では理由は??


お客様が出来ないから

僕はお客様の手の届かない範囲ではやりたくないという主義が強いです。
サロンワークの9割が【ハンドブロー】ですし

でも、柔軟性もあるので絶対ブラシは使わないという訳でもありません。
(顔周りは使う時ありますね)

ヘアセット&アレンジもそうですが

とにかく

テクニックよりも

大事なのは

絶対的なバランス


僕はこの事を

【完全バランス】


と言っています。

例えば僕のInstagram
これも簡単に後ろで
まとめてるだけです。

僕は上手くないし
(心の中では…)

完全クオリティーではないのです。

何処となく手は抜いてます。

正直こだわり過ぎてもキリがない

変に捉えて欲しくないですが
僕、途中で【もうめんどくせ】ってなります。
それは【抜き】ではあり、そんな完璧にこの部分をやらない方が【なんかイイ】という
捉え方です。【それもいいじゃん】みたいな

僕の言う【完全バランス】には【小顔】【骨格】全て入っています。

ですから、クオリティーはあまり重視してません。
【第3者から観てどうなのか?】
その人が街に溶け込んだ時に【引きで見て】
全体のバランスからどう見えるのか?

それしか頭で考えていません。

そこを外して【視野の狭い】観点で
【1つの部分】に集中して作り込んでる人は
仕上がりのバランスが微妙になりがちかも

勿論、僕も【ん?ちょっと待てよ】という時があります。

ですから【自分はこうだ!】っていう核が1つあると良いかも知れませんね。
facebook&Instagram
フォローお気軽にどうぞ☆

NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000