NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

【SNSじゃ分からない…直接会う大切さ。】

XELVeオーナー鳴海 幸輝です。

ブログを通じてSNSで発信するのは凄く良い事だと思いますが、直接会って話を聞くほど情報がより明確化します。

【文字】で発信してる事と【実際の声】での伝わり方の違い



文章というものは、読み手によって捉え方や伝わり方に【相違】が出やすいですし
相手側がどういった感情で伝えてるのか、
時には誤解を生む事もあります。

1度書いたブログに弁解や訂正もしにくいですし、【不特定多数】に発信してるのであれば、【一字一句】に【魂】を込めていかないと、後で自分に返討ちに会う事になります。

そもそも、その位の責任感でやる覚悟でないと、適当な事を文章に打ち込んでも説得力や信頼感もありません。

しかし実際に会うと、少しクールな印象だったのに【こんなフランクな人だったんだ】等
全然イメージが違ったりします。

なので僕はなるべく【人を選ばず】【直接会う】というスタンスをとても大事にしています。


どんな人でも実際にまだお会いした事ない方でも呼ばれた瞬間よっぽどの事がない限り【断る】というスタンスがありません。

フットワークが【軽い】という事が凄く大事なんだと気付いた

何かと理由つけて【忙しい】って言う人は基本的に受け入れ難い存在です。
あまりそうゆうスタンスは好きではありません。

忙しい=容量不足なのでは?


つまり、自分のキャパを超えてしまっている、もしくはスケジュール管理が出来ていないか【予定】と呼べないものにまで【予定】として組み込んでいる【言い訳】ではないか?

基本的に私は【忙しい】という言葉が嫌いです。

サロンワークでもそう、お客様がいっぱいで忙しいという言葉をすぐ使う人はもう1度自分の容量を確認してみたら?


そこで諦めれば進化も止まる。

むしろ衰退する可能性のがある。

例えば【64GB】しか入らないのに【70GB】入れられないし、何か消去しなければならない。

64GB=スペックオーバー=限界


ではなく


64GB→128GB→256GB


この様に人間も限界を決めずに
進化していく必要がある、
1日24時間は皆平等に与えられた時間であり
もう1度自分の中で【時間】に対して向き合って行くと良いかもです。

誰かメシ行きましょう。








NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000