NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

あの時こうしておけば…【後悔】が尋常じゃない話

いろいろやっててXELVe 総代表 鳴海 幸輝です。

皆さん「あの時にすぐ行動してればっ…」
って事沢山ないですか??

例えば、免許証の写真とかね、
最近は車もバイクも乗らないから無駄にゴールドカードが故に5年間も同じ写真とかね


なんか人相わりぃー
免許証の写真 【大後悔問題】とか

他にも

後で買おうと思ったら売り切れてたとか…

あの時もっと努力していれば

今頃こうだったとか…

でもこれって全てあなたの

【行動習慣】


なんです。

きっと今やっている事の【現在形】も

未来になれば【圧倒的後悔】に変わるでしょう。

という事は、今の自分の行動は未来的に後悔する行動をしていると考えます。

更に置き換えると

【現在】×【行動】×【思考】=【未来結果】

【未来結果】=【後悔】という事であれば

計算式の何かが今現在で(欠けている)
という事ですね。

【3年後の仕事】を【今やる】といったイメージでしょうか??

やっぱり目標は大事なんだけど、
目標っていう曖昧な言葉では駄目なんでしょうね

大事なのは


【目標】ではなく【超明確な目標】



なんですね。



例えばある人が【洋食】が好きと言ってました

(でもそれだけだと何が好きなのか良く分からないでしょ?)

【イタリアン】なのか【フレンチ】なのか?

【パスタ】なのか【ピザ】なのか?

パスタの種類は何なのか?

大雑把に【目標】をたてる人は、
【ボヤッとした結果】しか入って来ないんですよね。

ちゃんと超明確な目標
【数字】【3ヶ月後はこうしてこうなってる】
【周りもこの様な結果になっている】

なので【プレゼン】が得意な方は、仕事が出来るイメージが個人的にあります。
より明確に【提案出来る能力】

自分の事は自分でわかっていても
相手は思う程に自分に興味がなかったり、何を考えているまでわかるはずがありません。

なのでそんな事では
【思い通りにならなくて】

当たり前です


【総評】


何故この様な記事を書いたかというと
半年前、思い描いてたビジネス構想がありました。その時すぐ行動すれば良かったのですが(時期をみてやろう)等といった事をしてしまいました。

私はどちらかと言うと(すぐ行動派)なのですが、ビジネス規模が大き過ぎて躊躇してしまいました。反省しました。

やはりそのビジネスは先にやられました。

【圧倒的後悔】


先にやられたら、同じ事をしても上には上がれないスタンスなので、また別角度から考えてみます。

皆さんにも少しでもその様な経験があれば
二の足を踏む事がないようお役に立てればと思いました。


より明確にそしてなるべくスピーディーに【人に伝える事】とても大事です。



【あなた以上】に【あなたをわかる人】は


いないんですから。













NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000