NARUアレンジセミナー講師や生産性150万サロンコーチングなどいろいろやっているオオカミ社長のブログ

第1人者になれ→【成功への最速ルート】

怖いもの知らずと言っておくのは本当は
とてつもないビビリだからと言いたい
攻めの美容師 鳴海 幸輝です。

突然ですが


あなたは…

信号が青になったら1番最初に【第1歩】を踏み出すタイプですか?

それとも周りが進んだのを確認してから踏み出すタイプですか?

例えを変えましょう

例えば大勢で講義を聴いていて

「質問のある方ー?」


と言われたら、手を1番最初に挙げるタイプですか?
それとも周りの誰かが、質問するのを待ってから手を挙げるタイプですか?

もしくは…質問があるのに、目立つのが怖くて手を挙げれずにいるタイプですか?

これは私達が小学生から培ってきた

【集団行動による条件反射】


なのかも知れません。

1人だけ目立つのが怖い


間違ったらどうしよう


つまり、先に誰かがやった成功例に人は乗りたがります。

何故なら?

人は恥をかきたくない生き物です。
(なるべくなら…)

そしてそれは時には人から批判され傷つく事もあるでしょう。

そうです


【傷付きたくない】

【恥をかきたくない】

【失いたくない】

自己防衛本能


が働くので、これは当たり前な事なのです。
だが【成功】している人はどうでしょう?

1番最初に手を挙げたのでは?

人より早く1歩踏み出したのでは?

沢山の恥をかき、傷付いてきたのでは
ないでしょうか?

そもそも

【普通の人】


が成功しては、世界中【成功者】だらけになってしまうのでは?

私はとてつもない【ビビり】です。
既読スルーで、ベジータのギャリック砲くらいダメージを受け

更に、やった事に関しての結果の悪い時等は
悟空の元気玉くらい全身がバラバラに砕け散ります

心の底からドラゴンボールが欲しい人間です。

なので先に

【先手 先手】


と打ち込み続けるのでしょうか。

傷つく事を恐れちゃダメ


傷つけば人より必ず強くなれる


嫌われる事を恐れるな


嫌われた分だけ絶対的な味方が付く


ヤバイのは自分を押し殺して無難に生きるほど、何も得れないという現実…

失え


もっと失え


大きい何かを手にする時は必ず失う【代償】といものがある。

だから…

自分を信じる心だけ失わなければ

全員やれるさ

得たいなら


失え!!


















NARU/XELVe

千葉県 浦安市にあるコンプレックス解決サロン《XELVe by Sweet style from TOKYO》 総代表 兼 美容師救済 コンサルタント b-motion 代表 海外から国内までクセ毛や多毛のお客様が9割を占める美容師 naruアレンジInstagramフォロワー数3万人 全国誌の巻頭から渋谷マルイでのセミナー等、外部でも活躍する。 売れる動画のITブランディングも開催

0コメント

  • 1000 / 1000